goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

自然

虫がダメな人、ごめんなさい

今日、とうとう今年初めて蚊に刺された。 ついにこの季節が来てしまった。 と言っても、刺されたのは住まいではなく仕事帰りの駅ホームで、である。 我が家では、蚊が発生する以前から「蚊がいなくなるスプレー」が大活躍であるので(蚊以外の用途ではあるが…

羽アリの大群襲来

と、いうほど大げさなものでもないかもしれないが、私は虫が苦手なのでマジで襲われた気分でいっぱいなのだ。 先週の中ごろ(水曜日だったかな)、家に帰って閉め切ってムンムンする部屋の空気を入れ替えるべく、ベランダと窓を全開にしていた。 ちなみに、…

人間と同じ感覚を動物に向ける人々の落とし穴

ameblo.jp 上の記事で金魚万華鏡に苦言を呈している。 まぁ、それはわからないでもない。 確かに、水草も何もない水槽に金魚がギュウ詰めに入れられていて、ずっとライトをあびせられている。 金魚が可哀想に思うのはわかる。 が、実はこの環境、実際金魚の…

桜の次は「藤」…かな

現在住んでいるアパートのベランダから、向かいのお宅の庭の木が見える。 垣根が有るのでさすがに上の方しか見えないが、今月の初め頃に見た時は、枯れたような枝がモジャモジャしていて、ちゃんと手入れしていないのかと思っていた。 ところが、徐々にその…

「ヒックル ヒックル ヒ ヒ、 チャ チャ」という呪文

今朝、起きてすぐベランダに出たら、タイトルのような呪文が聞こえてきた。 まぁ、野鳥の声だと思うのだが、今回もいつものごとく鳴き声だけで姿は見えない。 前に住んでいた場所でも朝の通勤途中で「ヒ ヒ、 チャ チャ」という囁くような鳴き声を聞いた事が…

「フィロソフィー」と鳴く鳥

今朝、自宅近くで鳥が「フィロソフィー」と鳴いていた。 厳密に表現すると、今朝は「キーコーキー」と聞こえた。 実はこの声は昨日から聞こえていたのだが、その時はまともに鳴いておらず「コーキー」の部分しか聞こえなかった。 なので、うぐいすが練習中な…

暑さ寒さも・・・

寒い。 お彼岸が過ぎたのに、一向に気温が上がらない。 毎年、必ず「いや〜、暑さ寒さも彼岸までって言うけど、ホントだね〜」という会話がお約束の様になされていたのだが、昨年の秋から言わなくなってしまった。 去年の秋も、お彼岸が過ぎても全然涼しくな…

アジュガ2

せっかく花畑感満載で育てたアジュガだったが、無惨にも移転時に処分されてしまった。 最初に買って植えたのは こんな感じの色柄だった。 アジュガ・マルチカラーという種類らしい。 斑入りの葉で、緑よりも白い部分の方が多い印象の葉だった。 花は落ち着い…

アジュガ

移転前の職場には小さい花壇があった。 何代か前の支社長が園芸好きの人だったらしく、その時に居た女性の事務員の人とブロックやレンガを積んで作ったそうだ。 その人たちが居なくなり、以来誰も花壇の世話をする人がなかった。 私が会社に入った時は元々植…

緑の鳥

以前、緑色の野鳥を見て、「アオジ」と「ノジコ」の事を書いた。実はこの時期、もう一種よく見かける緑色の野鳥がいる。 「カワラヒワ」である。 毎年、3月になると群れでやってきて元気よく鳴いているのだが、昨日はやたらと暖かかったからか、もう鳴いてい…

アオジが飛んできた

昨日の朝、自宅から駅までの通勤途中の道を歩いていたら、グリーンの小鳥が道の端に降りてチッチッチッと小さい声で鳴いていた。 字ヅラだけで「グリーンの小鳥」と見ると、一瞬セキセイインコとかそういうのかな?と思われそうだが、全然違うのだ。 スズメ…

最強寒波で避難

今日から明日にかけて、強烈な寒さに襲われるらしい。 ひぇぇ〜( ゚д゚) 私が住む地域は、滅多に雪が降らないのだが、天気予報では軒並み雪マークが・・・ という訳で、普段はベランダに放置の植木を室内に避難させることにした。 風蘭の鉢。 普段は、ベランダ…

家の前の紅葉

我が家のベランダから見える紅葉 すっかり紅いなぁ〜。 実は上の写真は、1週間ほど前に撮影したもの。 今はすっかり見頃は終わって、スケスケに葉っぱが残っているくらいになってしまった。 こっちは、我が家の真正面の1番近くにある紅葉の樹木。 こちらも、…

モズが来た

10月に入って少し経った頃から、外が急に騒がしくなった。 犯人はヒヨドリである。 この鳥は、年中近隣を飛び回っているので、珍しくもなんともないのだが、季節によって鳴き方が変わる。 春と秋にはキーキーと大音量で鳴くので、存在感はハンパない。 そん…

いわし雲とうろこ雲とひつじ雲

秋の気配が感じられるようになってから空を見てみると、雲の形状があきらかに変わっている事がわかる。 細長い雲がズラーッと並んで絨毯のようになっている、いわし雲。 いわし雲を小さくちぎったような、短い雲がズラーッと絨毯状に並んでいるのが、うろこ…

朝、虹を見た

台風の影響で、先日から変な天気が続いている。 熱帯ジャングルってこんな感じなんだろうか、と思うくらいにジメジメ感がヒドかった。 そして、今朝。 夜の間に雨が降ったようで、道が部分的に濡れていたが、すでに乾きかけの状態で太陽はギンギンに照ってい…

今朝、セミが鳴いていなかった

今朝、起きてセミの鳴き声が聞こえてこない事に驚いた。 数年前までは、セミの事を気に掛けた事も無かったのだが、ここ数年来、気にするようになった。 毎年、梅雨明け少し前から、ジャンジャカとうるさく鳴き始める。 今年はヒグラシが多く、早朝4時5時から…

うぐいすの谷渡りとか云う鳴き声

「うぐいす」と言えば、一般的には春のイメージなのだが、数日前からやたら鳴き声を聞くようになった。 ねむの木の満開が見れずにガッカリしていたので、ちょっとした嬉しい出来事だった。 しかもこのうぐいす、一般的な鳴き方とはちょっと違う。 「ホー ホ…

ねむの木が消えた

我が家から駅までの通勤途中に、大きなねむの木があった。 そのねむの木が、つい先日、切られてなくなっていた。毎年、梅雨時になると、ピンクのハケ状の花を満開にしていたのに、今年はそういった事情で、満開の花を見ることができない。 何故切ることにな…