goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

職場

完全に開花した

というわけで本日の胡蝶蘭。 まだ一つだけど、開花しました〜*(^o^)/* いや〜、やっぱり開くと一気に華やかな空気になるなぁ。 次の蕾もプクーッと膨らんでいるので、2、3日中に開くだろう。 楽しみだなぁ(o^^o) 開ききると宇宙人は居なくなるんだよな。 今…

胡蝶蘭の蕾が一つダメに…

この記事をとっくにアップしたつもりだったが、書くだけ書いてアップしていなかった( ̄▽ ̄;) 改めて今日エントリーしておこう。 胡蝶蘭の一番最初の蕾の覆いの皮(何ていうのかわからない)が半分ほどベロンと破れてめくれてしまっていた。 数日前に水やりを…

「く」の字が咲き始めた

一番最初に芽が出た「く」の字に伸びていた株の花が開き始めた。 今日のお昼休みに撮影。 相変わらず中に宇宙人が住んでるわー( ̄▽ ̄;) 昨日は地震の影響で電車が全面ストップしてしまい(どの地域に住んでいるのかこれですっかりバレちゃうわけだが(^^;))…

蕾を覆っている皮

前に、胡蝶蘭の蕾の覆いの皮が破れてしまって、せっかくの蕾を一つ取って処分した事を書いた。 この覆いの皮は、実は一番外側の花びらだった事が判明。 正しくはガクかもしれないが。 まだ小さい蕾の状態だと、緑色で分厚い葉や茎と同じような質感の外皮とい…

今日の胡蝶蘭

とりあえず、現在の胡蝶蘭の状況報告。 厳密に言うと、昨日の胡蝶蘭。 一番最初に芽が出た、洋ラン用の土に植えてある株。 なんか「く」の字になってて大丈夫かなぁと思いつつも、そのままにして水をやり続けたら、「く」のまま伸びた( ̄▽ ̄;) どうなるんだ…

胡蝶蘭マスターまであと何年?

やったーーーー(*'▽') また胡蝶蘭から芽が出た! ちょっとわかりにくいが、画像の中央辺りに葉の付け根から逆"く"の字の形に芽が出ている。 今日の時点で3センチほどになっていた。 どう伸びていくんだろう? ちょっとあまりにも激務が続いていたのではっき…

買い物、こわい

別に『饅頭こわい』のように「買い物するのがこわい~」という話ではない。 おばちゃんの事務用品の買い方が圧倒的すぎて恐ろしい。 私にはあんな買い方は到底できない。 会社の規模にもよると思うが、今の職場はせいぜい30人ほどである。 ボールペン一つと…

どうしても主役の座は譲れないらしい

なんつーかねww もう笑うしかないっていうか、考えようによっては微笑ましいっていうか。 いつもおやつにお菓子類を買って来て差し入れてくれる男性社員がいて、大体3時くらいになるとおばちゃんが休憩室にそのお菓子を出しておいてくれる。 昨日は私がおか…

完全なる後者

久々の前者後者ネタである。 少し前に、ポッドキャストで心屋仁之助氏の放送をまとめて聞いた。 その中に「前者後者」について話している回が何回かあった。 そのうちの一つに、後者の特徴を説明している回があって、それがものすごく腑に落ちたのだ。 この…

心酔するって恐ろしい

さて、大規模な人事異動から数ヶ月が経った。 数ヶ月も経てば若手くんもすっかり仕事に慣れた頃・・・ かと思いきや、そんな事は全くなかった。 まず、現在の支社のやり方に全く馴染もうとせず、相変わらず以前いた支社でのやり方に拘っていて、こちらに合わ…

もうすぐ満開

もうすっかり咲いた。 上の画像は先週の木曜日に撮影。 2枚目は先週の金曜日に撮影したもの。 2鉢並べて写してみた。 今日は時間がなくて写せなかったのだが、先に咲いた方の株は全部の蕾が咲いていた。 後の方も、蕾があと2、3個だったので、2、3日後には満…

おばちゃんのチョンボが止まらない

さて、すっかりおばちゃんのミスのせいで迷惑を被る位置にいるワケだが… なんでか濡れ衣事件以来、おばちゃんのミスがやたらと目立つようになってきた。 おそらく、今まではチョンボもおばちゃんの段階で誰にもバレずに修正処理出来ていたものが、私が間に入…

咲いた〜(*´∇`*) 2株目

前に開きかけの画像を紹介したが、月曜日に出社したらすっかり咲いていた。 しかも、2輪目もパァーッと開いていて、「土日に咲く法則」が完全に働いているような気が益々してしまった。 前に咲いた時よりもやや小ぶりな気はするが、思っていたよりしっかりと…

そろそろ臨戦態勢に入ろうかどうしようか考え中

職場の営業で本当にムカつくヤツが1人いる。 そもそもの発想が普通ではない。と、私は思っている。 以前、会社に認知症のおばあさんが迷い込んで来た時に、後からやってきて揶揄するような口調で 「それはgoru-goruさんの仕事ですよ」 と思いっきりセクハラ…

中にエイリアンが居た

昨日、仕事を終えて胡蝶蘭の様子を見てみると、 一番膨らんでいた蕾が、もう開きかかっていた。 あー、もう咲いてるな〜、土日のあいだに開ききっちゃうな〜、と考えながら蕾の中を覗いてみた。 ぎゃー、宇宙人が〜∑(゚Д゚) いや、前からなんとなく顔っぽいな…

もうすぐ咲きそう、でもたぶん季節はずれ

いやもう自分が思っていた予定よりも大分早くてビックリだわ。 先に芽が出た方は蕾がプクーッと膨らんでいて、もうちょっとで咲きそうになっている。 ピーマンみたいだけど、これが蕾なのな〜( ̄∀ ̄) とりあえず、真冬じゃなくて良かった。 水やりの時に外に…

ありがとう、エアリズム

作業服がどうにも馴染まなくて、すっかり汗疹に襲われてしまったわけだが、なぜこんな事態になってしまったのか? まぁそもそも作業服自体の生地が合わなかったのもあるが、その下に着ていたTシャツにも問題があった。 ◯ニクロで購入したスポーツ用のTシャ…

よく考えたら恐ろしい話は実はよく有る

先日、若手くんが珍しくサッサと定時で仕事を終えて帰った事があった。 いつもは私の方が早く帰るのだが、まぁ何か用事があったのだろう。 で、その翌日。 いきなりおばちゃんが若手くんに向かって 「若手くん、昨日◯◯の店に行ったでしょー!××さんが見かけ…

ロボVS若手 何らかの協定が結ばれたらしい

なんかね。 先日の険悪な空気から、最悪な事態はどうやら回避されたようでなにより。 なんだか、アメリカが北朝鮮に対して即開戦を回避、しかも禁輸ではなく輸出制限に制裁のレベルを下げたかのごとく、若手くんに対するロボットの態度は緩やかになった。 そ…

やっぱり噛み合ってない

どうもね。 ロボットと若手くんのやり取りを横で聞いていると、本当にお互い日本語で会話してるのか? と思うくらい話が噛み合っていない。 ロボットはロボットで「は?こいつ何言ってんの?」みたいな顔で明後日の方向の返事をしているし、若手くんは若手く…

ほんと、感心するくらい反省しないのな

そんなこんなで不満と疑問を抱きながらも日々の仕事を淡々と進めている今日この頃。 またおばちゃんがやらかしたのなー。 以前から書いている新たなワークフローの設定のおかげで、すっかりおばちゃんの間違いが分かってしまう位置になってしまった私。 もう…

探究心が旺盛なのはいいが、なんか違うような気がする

さて、若手にもかかわらず下っ端感がまるでない若手くんだが、相変わらず知りたい意欲は非常に強い。 なんとなく勘違いも甚だしい気もしないではないが、知っておかないと気がすまない性格なのだろう、多分。 以前、その態度にロボットが溜め息をついていた…

さようなら、シルクジャスミン

シルクジャスミン花言葉,誕生花(月橘,英語,季節) | 花言葉-由来 《花言葉-由来》さんから画像拝借 匂いがキツイからと、ずっと倉庫に追いやられていたシルクジャスミンがとうとう枯れてしまった。 そりゃあ、あんな陽も当たらない倉庫の片隅に置かれていたら…

とうとう完全なるおばちゃんのチョンボで被害を受ける

今までに何回も同じような事があったので、”とうとう”という訳ではないのだが、ここ最近やたらとこちらに擦り付けられていたので、満を持しての本命登場!という気がしてつい”とうとう”を付けてしまった。 おばちゃんが書類を添付していなかったせいで、こち…

実は確立されていないおばちゃんのポジション

前回のエントリー記事でも書いたおばちゃんのポジションについて、分かっている事をまとめてみる。 そもそもおばちゃんはダンナパワーでムリヤリ入社してきた人物である。 なので、入社した当時、決まった仕事が割り当てられているわけではなかった。 誰かの…

真実を暴いていく方向の若手くん

すっかりワークフローの輪から外されてしまった若手くんだが、全く負けていない。 若手くんの前の上司が若手くんの事を「メンタルが弱い」と言っていたらしいが、え?どこが?と思うくらいに蓋を開けてみればドあつかましいではないか。 若手くんは、この件…

部下を育てない上司ってどうよ?

下期から、会社の業務でワークフローを取り入れる事になり、システムの一部が変更になる。 それに当たって、現在私がやっている仕事の流れが少々変更になる。 先日、その事についてロボットから説明があった。 その話を聞いていると、もうすっかり私がその仕…

すくすく育つ「恐ろしい子」

なんだかバタバタと忙しっかったのと暑さのせいで色々とやる気が出ず、すっかりブログから離れていた。 その間に、ニョキニョキ伸びてもうビックリなヤツらが・・・ 温度と湿度が適度に保たれているせいか、事務所に置いていると成長度合いが早いようである…

2つ目の芽、現る

昨日、水苔の胡蝶蘭の植え替えをしていない方に、なんとなく変化が… この、真ん中辺りの縦にぷちっと出かかっている様なのは新芽ではなかろうか? 昨日は「そうなんじゃないかなぁ?」とあやふやな状態だった。 今朝、出社してビニール袋を外してよくよく見…

逆マイクロマネジメント

「マイクロマネジメントとは、業務のあらゆる手順を監督し、意志決定を部下に任せないスタンスのマネジメント方法を指します。」 ダイヤモンドオンラインの記事で紹介されていて印象的だったので取り上げてみる。 紹介されていた事例は、 「上司に”君に任せ…