読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

残念ブログ スゲェ

よそ様のブログ

約1ヶ月ぶりの残念ブログ。

 

すごいやり取りを見てしまった…ww

 

まぁ、ほぼ閑古鳥状態なのは相変わらずで、世間で何か事が起こると(テロ事件や選挙など)、読者がコメントを書き込んでいるくらいだ。

 

先日、久し振りにスパイシーBさんがコメント欄に現れた。

 

残念ブログを見限ったわけじゃなかったんだなぁと思いつつ、見てみた。

 

その日のエントリー記事は、極々普通の日常の出来事を書いたものだった。

 

Bさんは、その記事に対しての感想と、自身が好きな本や映画や曲を紹介していた。

 

「おすすめ」というよりは、自分の好みはこれこれです、と披露していた様な形だった。

 

まあ、すすめても全くブログ主が食指を動かさないので、ムリにすすめるのは止めて、紹介だけしておこうというつもりなのだろう。(妄想ですw)

 

ほうほう、なるほど、私もこの映画好きだな、この本も読んだ読んだ、などと思いながらコメントを読み、面白そうだなぁと思った映画や本を参考にさせて貰おうと思っていた。

 

それに対するブログ主の返信は、案の定、これまた相変わらずで、実に愛想がない。

 

「ああ、そうなんですか。どれも自分は見たり読んだりした事がない作品ばかりです。どうもコメントありがとう」

 

だって。

 

なんだろうなぁ。

 

まあ、惹かれないのは趣味の問題なのでしょうがないとはいえ、あまりにも素っ気なさ過ぎだろ〜と思っていた。

 

いたら、

 

出たよ、Aさんがーーー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

う〜ん。

お約束ってすごいなっ(*^^*)

 

Aさんが登場するだけでワクワクする様になってしまった。

 

いったい、どんな方向から邪魔しに入ってくるのかと、楽しみにコメントを読んでみた。

 

読んでみて、あらビックリ!(◎_◎;)

 

「Bさんがおすすめの作品の中に、自分が好きなものが多々紹介されていました!」

 

なのだそうだ。

 

驚く事に、AさんとBさんは、どうやら好みがよく似ているらしいのだ。

 

本当か?

 

「Bさんがおすすめの、〇〇という作品は、これこれこうで、だから良いんですよね。ブログ主氏も是非どうぞ。私もおすすめです!」

 

といったコメントをしていた。

 

内容も知っている様なので、本当に好きなのだろう。

 

意外だったのだが、実はAさんとBさんは趣味、好みが同じで気が合うのかもしれない。

 

へぇ〜、と思ったところに、Bさんに対しては味も素っ気もない返信をしていたブログ主が、Aさんに対して返信していた。

 

「さすがAさん、色んな作品をよくご存知ですね!いつも私の知らない作品を紹介してくれてありがとう。早速探してみます!」

 

・・・・・(⌒-⌒; )

 

いやいや、それ、そもそもBさんが紹介してたやつ…

 

相変わらず、Aさんに対する持ち上げ方と、Bさんに対するスルーっぷりが半端ない。

 

その数日後、別のエントリー記事に、Bさんがコメントを書き込んでいた。

 

Aさんに対して返信するという形ではなく、ブログ主に宛ててのコメントだった。

 

「私とAさんは好みが似ているようです。先日、私が挙げていたものの中に、Aさんが好きな作品がいくつかあったそうで。

ブログ主氏も、Aさんがおすすめなら見る気になるんじゃないですか」

 

と、チクリどころか、グサ〜ッと刺し込むように返信していたw

 

うわー、スパイシーだよBさん(^^;;

ハバネロどころかジョロキアだよ〜T^T

 

イイぞ〜、もっと言ってやれー*(^o^)/*

と思ったのは私だけだろうか。

 

Bさんは、上の文章の後に続けて、また別の面白そうな映画と曲を紹介してコメントを終えていた。

 

う〜ん、すごいなBさんは。

この短文の中に、イヤミやら皮肉やら好みやら何やらを全部突っ込んで、最後に険悪な終わり方にならないように、「これこれこういう良い曲があるから、まあ聴いてみなさいよ」と紹介して終わっていた。(私の妄想ですw)

 

ブログ主の事だから、きっとまた「ああそうですか」と、普通にスルーだろうと思っていた。

 

ところがそこに、

 

「Bさんへ」

 

と、Aさんが直接Bさんに宛ててコメントを書き込んでいた。

 

好みが同じというアピールにBさんが一向に乗って来ないので、痺れを切らして直にBさんに宛ててコメントしたのだろうか?

 

「上でコメントされている映画と曲は、私も大好きな作品です!

この映画に似ている、〇〇や〇〇なんかも好きです。

この曲は誰だれが歌っている別のバージョンもあって、そちらも良いですよ、云々」

 

みたいな事が書かれていた。

本当に、Bさんと好みが同じなんだなぁ。

 

その後、ブログ主の返信が書き込まれていた。

 

「Bさんへ

ご紹介の映画、見てみました。

コミカルなやり取りもあって面白かったです。コメントありがとう」

 

「Aさんへ

本当に色んな作品をよくご存知ですね!

今度〇〇や〇〇(Bさんへのコメントに紹介していた作品タイトル)も、是非探して見てみたいと思います。

また色々教えて下さいね。〇〇(Bさんが紹介していた作品タイトル)もすごく面白かったです!

おすすめの曲(Bさんが紹介していた曲)も、試聴して気に入ったので、早速購入してiPadで聴いています。

いつも色々紹介してくれてありがとう。

これからもよろしくね」

 

・・・・・( ̄◇ ̄;)

 

すごいやBさん、と思っていたのはどうやら夢、マボロシだったらしい。

 

どこからどう読んでも、スゴイのはブログ主だろ〜…

 

今のところ、対するBさんの返信はまだない。

 

ひょっとしたら、Bさんからの返信は一生無いかもしれない。

 

さすが残念ブログ、またもや目が離せなくなってしまった。