goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

バカ男観察日記10

この2週間ほど、こちらが部屋にいるときはバカ男は不在という事が多かったので、特に被害もムカつく事もなく過ぎた。

 

最近は彼女もあまり来なくなったし、というか、私が見かけないだけで知らない間にコッソリ来てコッソリ帰っているのかもしれないが。

 

たまに、彼女が訪ねて来ている気配があったくらいで、訪ねて来てもすぐに2人して出て行ったり、戻って来てもずっと静かだったりで、比較的落ち着いた2週間だった。

 

駐車場に車が有るとドンヨリとした気分にはなるが、とにかく何事もなく過ごす事が出来ている。

 

で、今日久しぶりに知人と会う機会があって、バカ男の一連の出来事を話した。

 

「ホント、ムカつくんだよねぇ。早くどこかへ引っ越して彼女と住めばいいのに」

 

と言うと、その知人は職場の人と全く同じ事を言っていた。

 

「注意を受けて静かになったんだから、実は良い人なんじゃないの?」

 

しかも、その後も

 

「色々あって彼女と住もうにもなかなかそうもいかないんじゃない?」

 

などと、一貫してバカ男擁護に終始していた。

 

良い人なら最初から周りに迷惑をかけずに生活するはずなんじゃないのか?

と、その知人のバカ男擁護には違和感しかなかった。

 

「まあねぇ、いくら注意しても開き直って治さない人もいるから、そういうのと比べたらマシなのかもしれないけど…」

 

とは言っておいたものの、

 

「そうそう、田舎から出て来てさー、ちょっとイキがって強気に出てただけなんじゃない?田舎出身でのびのび育ったから地声が大きいんだよ、きっと。声が大きいくらい、別にいいじゃん。注意されたらちゃんと気づいて静かになってるんだしさぁ」

 

…………

 

何なん?

このパヨクとしゃべってるような虚無感は( ̄▽ ̄;)

 

私は何もバカ男の大声だけに腹を立ててるワケじゃないのよ。

 

"深夜"の大声と"深夜"の大暴れ、それに、隣人に対する明らかな無礼に怒ってるんだけどねー。

 

なにかね、田舎では隣りの人が壁にちょっと物を当てたくらいで、建物全体に響くくらいにこちらの壁を蹴り返して、

 

「うるせー、ボケがー!!」

 

とかなんとか怒鳴り散らすのは当たり前ってか?

 

もちろん、昼間に大声だそうが物音たてようが、何のモンクもないけどね。

こちらも洗濯掃除で音を出すからね〜。

 

そういう事じゃないんだよなぁ。

 

私の感覚の方が世間からかけ離れてるんだろうか?

 

 

広告を非表示にする