goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

バカ男観察日記6

本物の阿保が隣の部屋に住んでま〜すヽ(・∀・)

 

本当にヴァカじゃねぇの?

 

えーっと、私が来てから最初にドカドカ大暴れしたのっていつだっけか?

記事をエントリーしたのが5月24日になってるから、まぁ約1ヶ月弱前だね。

 

この1週間、隣のバカ男は毎日律儀に帰宅していた。

なんなら、私が帰宅するよりも早い時間に既に部屋に戻っていた事もあったほどだ。

 

そして、これまた律儀に毎夜彼女が部屋にやって来ていた。

 

周りの住人が静かなのをいいことに、以前の騒がしさに戻りつつあるね〜( ̄▽ ̄)

ホント、学習しないねキミらおバカは。

 

私が帰宅したら既に大声張り上げて電話をしていたり、彼女がやってきた途端に大声でしゃべって大笑いしたり。

1ヶ月も経てばほとぼりが冷めるとでも思ってるのかなー??

 

「もうそろそろ大声出しても大丈夫なハズ」

 

ってか?

 

ンなもんあるわけねーだろーが!(怒)

このアパートに居る限りは一生静かにしてろっつーの。

 

イヤなら早く出て行くが良い。

誰も止めていないし、なんなら皆出て行って欲しいと願っているはずである。

 

とりあえず、まずはその耳障りな甲高い裏声のウヒャヒャ笑いと、明石家さんまのような引き笑いをやめようか。

 

もうすぐ深夜0時になろうかという時間なのに、ドスドス音も立てだしたねぇ。

 

またクレーム入るかもなぁ。

 

バカ男、ネット見ないのかなぁ。

早くコレ読んで静かにした方が良いと思うぞ〜。

 

つか、おしゃべりが止まらない男も男だが、そんな所に毎晩通ってくる女の方も大概だわなぁ(´・ω・`)

 

 

広告を非表示にする