読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

内ゲバ状態だそうですよ(呆)

今日は個人的に3連休の最終日で、金曜土曜に用事も掃除も洗濯も済ませてしまったのでやる事がない。

というワケで、ずっとPCに張り付いて色んなブログを読んでみる事にした。

 

その一つにおもろいブログを発見した。

 

以前、おすすめブログとして「MGRブログ」さんを紹介した事があるが、そのMGRブログさんの最新記事を取り上げて、けちょんけちょんに貶してバカにしているブログである。

 

うひゃ~、考え方が違うからってここまで対象者を貶せるもんかというくらいノリノリで書かれていた。

びっくりしたわ~ww

 

そこで、「一応反対側のブログ記事もちゃんと読んでおこうかな~」と思い、過去記事なんかも読んでみる事にした。

すると、あれ?なんか言ってる事はほとんどMGRブログさんと同じなんだけどなぁ。

「移民は反対」とか「TPPダメ」とか「国の借金なんて嘘」とか、MGRさんの主張と丸被りだよ?

どうなってるの?

と思いつつ読み進めると、答えがわかった。

安倍首相を支持するかしないかの違いだった。

 

この人達はそこで割れてるんだなぁ。

MGRさんは、「今は他に人がいないから取りあえず安倍さん支持」っていうスタンスのはずなので、ほんとうはもうちょっと保守寄りの考え方だと思われる。

だが、もう一方の支持してない方のブログは、安倍さんが移民やTPPを進めようとしている。日韓合意までやっちゃって、この売国奴め~ってな主張らしいんだな。

なんだろーな、この街宣右翼並みの過激さ。

 

でも、過激に貶していたのはその記事だけで、他の記事を読んでみると穏やかな人柄のブログ主っぽかったんだよなぁ。

なんか不思議。

 

で、コメント欄を読んでみると・・・

うあ~。

なんか過激な人とか病んでそうな人とかヤバそうな人が数人書き込んでるよ。

しかも、だいたいブログに集まる読者っていうのはそのブログ主のファンである為、ブログ記事には手放しで賛同、称賛の嵐になっていて、MGRブログの事も一緒になって貶していたり。

まぁ、そうなるよねぇ。

 

ところが、そこに初めてコメントを書き込んだ読者がいたのだ。

わりと快活な文章で、「ここのコメ欄はよそのブログを貶してばかりいるのか?」

と、無邪気な風にどストレートに突っ込んでいたw

 

そして、「わからないからそのブログを読んできたが、別におかしなブログではなかったし、面白かった」

と続けて書いていた。

 

いやぁ~、ブログ主が貶していたブログの事を「面白かった」とか書いていてもう斬魄刀でズバーーーっと斬ってるような感じにww

で、最後に「自分には難しい事はわからないので、他の事でコメントする事にします」

と締め括っていた。

なんだろーな、このアッパレ感w

おもろいわー。

 

 

ブログ主は、「自分はその記事しか読んだ事がないので、そのブログ主についてはよく知らない」だとか、その他の質問に丁寧に答えて返信していた。

おいおい、他の記事読んだことなくてそこまで貶せるんかい~、とちょっと呆れたが、まぁ、そのブログ主はどうやら温和な人柄のようだった。

 

するとその後に、別の読者がこの初めてコメントをした読者に対してエラソーに上からの物言いで「わからないんなら口出しするんじゃないよ。教えておいてやるがなぁ・・・」と、バカにしたように返信をしていた。

 

これを読んだ瞬間、「あーあ、やっちゃったんじゃね?」と思ってしまった。

「初めての人が」ではなく、「エラソーな常連の方が」である。

 

この初めての読者、「難しい事はわからない」と書き込んではいるが、文の雰囲気でなんとなく実は結構わかってる人なんじゃないかと思ったからだ。

なんだか行間からそんな空気が・・・

 

 

すると、案の定。

この初めての人はよくわかっている人だったのだw

ブログ主の返信に対してまた自分の見解や意見を「めっちゃ色々知ってるじゃん」と思うような内容で返信し、エラソーに書いた常連に対して

「あなたに教えていただかなくてもそれくらい知ってます。そんな人をバカにしたようなコメントをしてるからここの人気上がらないんじゃないですか?」

と、また斬魄刀でズバーーーーーッとw

 

そして、図星をつかれたのかなんなのか、常連からの失礼を詫びるコメントはなかったのだ。

いや~、失敬だなーここの読者は。

躾がなっとらんなぁ、と思っていたら、次の記事にも先の「初めての人」がコメントをしていた。

先ほどの常連の上からコメントが気にくわなかったのか、謝罪がないのが気にくわなかったのか、名指しで

「さっき○○さんにバカにされた事より驚きました」

みたいなコメントを書いていたw

 

すると、さすがの「エラソーな常連」が

「なんでそんな言われ方しないといけないの?そんな事教えてもらわなくても知ってるっていってたじゃん。バカにされたって、だったらそんな子供っぽい事書かなきゃいいじゃん」

と、それこそ子供っぽい悲壮なコメントを返信w

 

どんだけ理論破綻してるんじゃ~~ww

”自分は悪くないんだもん、あの人がバカなフリしてコメント書くのが悪いんだもん”

ってかー?

何を言うとんじゃー。

そもそも、新参の読者にそんなエラソーな態度で接する事自体間違ってるっつーに、まったくわかってないんだねぇ~。

ほんと失礼な常連だなぁ。

 

だいぶ前の記事でも書いた事があるが、行間を読もうよ。

行間を読むって大事なんだよなぁ。

 

で、結局は謝罪なし。

 

ブログ主がオロオロした風に、

「いや、まぁ、「初めての人」さんはちょっと書き方が挑発的だから、そこは気にせずにね。二人とも抑えてね~」

とかなんとか収めようとしていた。

 

ひぇ~。

そっち?

まぁなぁ、常連さんのご機嫌は取っておかないとねぇ。

はぁ~。

 

と思っていたら、初めての人が書き込んでいた。

「○○さん、気分を害されたならすみませんでした。謝罪します」

うわー、模範を示しておられましたわw

これ見て常連はどんな反応をしめすのだろーか?

 

あー、面白かった。

で、そのブログのお仲間さんのブログも色々見て回ったのだが、う~ん。

なんつーか、狭い感じがハンパないっつーか・・・

仲間同士でコメント書き合ってるし、途中から路線変更したブログと対立して悪口書き合ってたりで、どうにもこうにもお行儀が悪い。

 

どうやら同じ路線のブログ同士でグループを作っているらしいのだが、「あのブログは最近考え方が違うから外そう」とか、「支持ブログのカテゴリーから消そう」とかお互いにやりあっていて、本当にお見苦しいことになっているようだ。

 

で、そっち方面のブログを色々見て回った感想は、

 

 

・自分たちは保守でも革新でもないと主張する。

・とにかく下品。コメントがいちいち口汚い。

・自分たちと考えが違う人は全員おバカと思っている。

・間違いを認めず、とにかく謝らない。

・途中考えを異にするようになったブログは容赦なく排除する。

・考えを異にする読者がコメントすると、攻撃して追い出す。

・執念深い。途中考えを異にするようになり、グループを去ったブログにはしつこく悪口や嫌がらせを書き込んでいた。まぁ、これには驚いた。

 

あれ~?

なんか、どっかの国の人みたいじゃね??

 

で、このブロググループの目的は、

「広く自分達の考えを知ってもらって安倍政権打倒のために活動」してるんだって。

 

いや、内向きすぎて広まらんだろーさw

あんたらはトランプかっちゅうねんww