読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

桜の次は「藤」…かな

現在住んでいるアパートのベランダから、向かいのお宅の庭の木が見える。

 

垣根が有るのでさすがに上の方しか見えないが、今月の初め頃に見た時は、枯れたような枝がモジャモジャしていて、ちゃんと手入れしていないのかと思っていた。

 

ところが、徐々にその枯れていると思っていた部分が赤味がかってきて、今ではすっかりキレイな薄紫色に…

 

f:id:nh-goru3046:20170422120645j:image

藤棚だったんかい〜( ̄◇ ̄;)

 

手入れしてないとか言っちゃってごめんなさいm(_ _)m

反省ー。

 

向かいのお宅といっても、駐車場を挟んでやっと見える程度である。

少々遠目からなので、まあ分かりづらいのだ。

ご覧の通り、スマホで撮影した画像もすっかりボケボケに~

まぁ、これはしょうがないっす。

 

以前住んでいた近くの公園にも、かなり前だが藤棚があった。

最初はキレイに咲いていたが、数年後には枯れてしまって、今は棚だけが残っている。

 

なので、今の季節に藤が咲く事を向かいのお宅に思い出させて頂いた次第。

 

本当はもっと近くから見たいのはやまやまなのだが、なにぶん不審者扱いされても困るので、とりあえずはベランダからの眺めを堪能しようと思う。

 

で、本日久々に平日の休みが取れたので、平日にしかできない転居に伴う諸手続きの残り(というか、引っ越した直後にすっかり忘れていてやっていなかった)を終わらせるべく出掛ける事にした。

 

っつーか、早い話、運転免許証の住所変更をするのに最寄りの警察署へ行ったっていうだけの話だったりする。

 

ところが、この警察署へ行くというのが結構難儀なことでもある。

私が住んでいる辺りからは、めちゃくちゃ行きにくい場所にあるのだ。

 

ちなみに私は免許は持っているが車を持っていない。

ついでに自転車も持っていない。

行くとしたら電車かバスか徒歩、稼ぎがあればタクシーという事になる。

 

で、当然タクシーは却下。

バスは、なにぶん田舎なので1時間に1本か2本程度の、市が運営しているコミュニティバスしか走っていない。

路線が何本かあるのだが、乗り継ぎがややこし過ぎるのと、ぐるぐるとループで走っていて折り返しがなくて不便なので、ほとんど利用した事がない。

なので、電車と徒歩で行って来た。

 

家から警察署へは最寄り駅から一駅。

の駅からずーーーーっと歩いて別の鉄道の駅へ。

その駅から更に一駅の所にある。

 

つまり、沿線が違うのだ。

JRと私鉄が平行に走っているのだが、私の住まいはJR沿線、警察署は私鉄沿線。

 

ホントーーーに面倒くさいんだよ~~。

JRから私鉄まで普通に歩くと40~50分くらいかかるからね。

 

あー、うっとうしい~と思いながらもしょうがないので”運動がてら”と自分に言い聞かせて出掛けた。

 

途中、某手続きのため、JR沿線と私鉄沿線の間にある市役所へも立ち寄る事にした。

その通りに何やら点々と紫色の幟が立てられている。

見ると「藤まつり」と書かれている。

 

なんとタイムリーな。

今朝、ベランダから藤を眺めたばかりだよー、と思った時に思い出した。

そういえば、この辺りにローカル番組で取り上げられていた藤の名所があったのだ。

どうやら、そこが今見ごろになっているらしかった。

近くに住んでいても行った事がなかったので、帰りに寄ってみようと思いながらまず市役所へ向かった。

 

某手続きを済ませ、私鉄の方へ向かって歩いた。

実は警察署へ行くのは初めてなので、全く通った事が無い道だ。

てくてく歩いて行くと結構な規模の公園があり、道路に面して桜並木が見えてきた。

すっかり桜は終わっていて、葉桜になっていた。

こんな風になっているとは知らなかった。

今度はぜひ桜の時期に来てみよう。

と、そのまま歩いていくと、何やらつるが巻き付いたような屋根状の物が見えてきた。

出たよ。

ここにもあったよ藤棚が。

 

f:id:nh-goru3046:20170421165649j:plain

後ろが池になっていて、かなり立派な藤の木があった。

眺めはキレイだったが、藤の花が垂れ下がっていなかった。

花の数も少なくてちょっと残念~。

の割に、クマンバチが数匹飛び回っていた。

 

出た。

 

そういえば、藤棚の下によくクマンバチ飛んでたよなぁ。

懐かしいわ。

歩いてたら突然目の前に飛んできてホバリングしながらこっち見てるんだよ。

でも、人には悪さをしない良い蜂だったりする。

 

 

 

f:id:nh-goru3046:20170421170046j:plain

花の出来は惜しいが、こんな所で藤の花が見られると思っていなかったので、ちょっと得した気分になった。

めちゃめちゃキレイな藤は帰りの「藤まつり」に取っておこう。

と、警察署へ向かった。

 

私鉄の駅にやっと辿り着き、そこから電車で一駅。

降りて数分の所に警察はあった。

手続きに要した時間は、数分程度だった。

なんじゃそら。

行くまでにどんだけかかったと思ってるんじゃーーーと言いたくなるくらい、あっけなく用事は済んでしまった。

 

気を取り直して、来た道を引き返し「藤まつり」へ。

 

ここは、個人のお宅が所有の藤を一般に公開している。

それが珍しいからというので、番組でも取り上げられた事があるのだ。

 

そして、その藤の様子が

f:id:nh-goru3046:20170421171538j:plain

あれ?

ひょっとしてまだ咲いてない?

と思いながら見回すと、張り紙があった。

「今年は開花が遅れています。藤まつりは来週まで延長いたします」

だって。

 

本当は明後日の日曜日で終わる予定だったらしいが、いかんせん肝心の花が咲いていない。

というわけで、来週まで続けて行われるそうだ。

で、そこの関係者の方たちが話しているのを聞いていると、どうやら今で五分咲き程度なんだと。

 

なんでか、きっちり満開に出会えないなぁ。

でも、五分咲きでも十分美しかったんだけどね。

f:id:nh-goru3046:20170421172152j:plain

f:id:nh-goru3046:20170421172240j:plain

こっちでもクマンバチ飛び回ってたなぁ( ̄∀ ̄)

 

藤(フジ) 「季節の花 300」より

 

クマバチ - Wikipedia