読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

攻撃目標はシリアだった

アメリカがシリアの軍事施設を攻撃。

 

日本国内では断然"半島有事"な空気だっただけに、個人的には「え、そっち?」という唐突感はある。

 

米国にとっては、シリア問題の方がより深刻だという事なのだろう。

化学兵器使用に対する報復ということらしい。

サリンとか使ってたね、そう言えば。

あーイヤだイヤだ。

 

日本政府は支持を表明。

まぁ、そらそうだね。

 

米国に到着してるであろうキンペーはどんな反応なんだろう。

 

あるアベノセイダーさんが、「政府の人事が決まっていないから北に攻撃なんてあり得ない」とブログ記事に書いておられた。

シリアには攻撃したわけだけど、どういう事か説明があるのかな?

北には攻撃出来ないけど、シリアには出来る人事ってあるの?

よくわかんねぇー。