読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

アジュガ2

せっかく花畑感満載で育てたアジュガだったが、無惨にも移転時に処分されてしまった。

 

最初に買って植えたのは

f:id:nh-goru3046:20170318133109j:image

こんな感じの色柄だった。

アジュガ・マルチカラーという種類らしい。

斑入りの葉で、緑よりも白い部分の方が多い印象の葉だった。

花は落ち着いた青紫色をしていた。

 

翌年買い足した赤黒い葉にピンクの花のものは、おそらくこれ。

f:id:nh-goru3046:20170318133302j:image

アジュガ・ロゼアというらしい。

自宅近くのアジュガ畑は一面紫の花だったので、ピンクの花があるとは知らなかった。

なので咲いた姿を見たときはちょっとカンドー。

咲くまで色がわからないというのも楽しみの一つになるもんだなぁと、改めて思った。

 

もう一種類の、赤みがかった斑入りのものは、多分これ。

f:id:nh-goru3046:20170318133440j:image

アジュガバーガンディーグローというらしい。

f:id:nh-goru3046:20170318133533j:image

こんな感じで葉も部分的に赤いので、花がなくてもキレイに見える。

 

どれも画像だとアップに写っているが、小さい控えめな花である。

 

日当たりが悪くても、ここまでちゃんと育つ植物もあるんだと感心してしまった。

 

園芸好きの人のブログに

「日陰を好む花は、地味だが全体的に落ち着いた優しい印象がある」

と書かれていて、本当にそうだなぁと思った。

 

日当たりが悪い場所でも、調べてみると適した植物が色々とあるようだ。

"シェードガーデン"というらしく、日陰でもガーデニングを楽しんでいる人が多いそうな。

これをやりたくて、わざわざ大木を植えて日陰を作る強者もいるとか…( ̄▽ ̄)

 

またアジュガ畑を作ってみたいが、もう土のある場所からは遠ざかってしまったんだよなぁ( ̄ー ̄)