読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

アオジが飛んできた

野鳥 自然

昨日の朝、自宅から駅までの通勤途中の道を歩いていたら、グリーンの小鳥が道の端に降りてチッチッチッと小さい声で鳴いていた。

 

字ヅラだけで「グリーンの小鳥」と見ると、一瞬セキセイインコとかそういうのかな?と思われそうだが、全然違うのだ。

スズメをグリーンがかった色にした様な野鳥だった。


緑色の野鳥といえば、代表的なところではメジロあたりだと思うが、メジロは私でも分かる。

初めて見た鳥なので、早速家に帰ってから調べてみた。

 

アオジ

f:id:nh-goru3046:20170217055021j:image

 

ノジコ

f:id:nh-goru3046:20170217055008j:image

 

先の画像の2種類のどちらかだと思うのだが、パッと見スズメによく似ていたので最初の方のアオジの様な気がする。

 

見た鳥は、黒っぽい斑ら模様がはっきりしていて、頭の毛が立っているのか、とんがった頭をしていた。

上のアオジの画像の方が、シルエット的には近い。

 

でも、緑の鮮明さは下のノジコに近い様な気もするしなぁ、などと思い出しながら動画を探してみた。

 

 

いやもうアオジだわ。

下の方の動画の地鳴きなんて、まんまだし。

と思いながらノジコの動画も見てみた。

ええー( ̄▽ ̄;)

鳴き声はほとんど同じだった…

 

まあでもやっぱり斑ら模様の印象が強いからアオジだろうと当たりをつけ、野鳥好きな人のブログのアオジに関する記事を色々と読んでみた。

 

多かった表現は

「なんだ、アオジか〜」

 

なんか、がっかりされてるし(ー ー;)

 

「ノジコ?…なーんだ、アオジかぁ〜」

というのもあったり。

 

この2種、よく間違われるらしい。

で、アオジは割りとどこにでもいる鳥で、ノジコの方は珍しい鳥のようだ。

 

やはり私が見たのはアオジだろーな。

私は初めて見たので、アオジでも感動したのだが…

 

ちなみに、見分け方としては、アオジの方が胸にも黒い斑ら模様があるのと、ノジコの方には目の周りに白いアイリングがあるらしい。

 

画像を見比べると、なるほど納得。

でも、直に動いている鳥を一瞬で見分けるのは至難だなぁ。