読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

qazxさんが、ブログを中止した

qazx : ブログを中止させていただきます

 

〈全文転載〉

『ブログを中止させていただきます』
2000年あたりから、ブログを書き続けて、名称はブログの不具合でdocdocからqazxへと変へました。そして内容も、最初は自分の意見を書いておりましたが、情報や知識が不足するようになり、他ブログの抜粋編集という形を取らせていただきました。

その内容の殆どが、在日・反日勢力の分析に関連するものでした。そんな堅い内容であるにも関わらず、eoブログの中では在りますが、多くの方に読んでいただく事が出来ました。

ーー

戦後長い間、第4の権力と言われた反日メディアが、我々日本人に、自虐史観と護憲を強制してまいりました。それがネット環境の出現によって、日本人の多くが愛国の情をネット上に発信しだし、同時に戦後体制が在日・反日勢力によって支配されていることが明かになった。

実際2009年~2012年迄、在日・反日勢力に支持された民主党が、政権に就くや、円高不況と産業の空洞化が進みます。そして2012年には、韓国のイ・ミョンバク大統領が日本支配完了宣言を出すに至り、日本人の多くがようやく何がなされていたのかに気づきます。

その結果2012年12月の選挙で、「日本を取り戻す」と主張していた安倍晋三氏が2度目の政権の座に就いたのでした。

ーー

私は、何ゆえに、日本のメディアが、従軍慰安婦や性奴隷そして南京大虐殺を捏造してまで、自虐史観や護憲を日本人に強制するのか不思議でした。そしてネット情報から分かったことは、彼らが敗戦利得者であり、戦後体制を維持しないと利権を失う人たちであるということが分った。

その知見を拡散するためにブログを書いてまいりましたが、もうこの内容は、多くの人が知るものとなって、日本国内の雰囲気も大きく変わろうとしています。それで一旦ブログを中止することにしました。長い間読んでいただきありがとうございました。お礼申し上げます。

〈転載終わり〉

 

いつも読ませて頂いていた『qazx』さんが、ブログを中止することになった。

知らなかった情報を頻繁にアップされていて、本当にいつも勉強になっていた。

なので、ブログ中止と知って残念な気持ちでいっぱいなのだ。

 

だが、qazx氏ご本人も書かれている通り、多くの日本人が覚醒し、完全に国内の空気は変わってきている。

今まで人に知られていなかった情報の拡散に努めてきた部類のブログは、ひとまず目的を果たすことが出来たと言えるのだろう。

 

思えば、私が覚醒するきっかけになったブログは『qazx』さんだった様に思う。

 

ミンス政権で色々な齟齬が生じ、「なんか変」と思い始めた途端、イ・ミョンバクの天皇侮辱発言。

怒りに任せてネットで色んなサイトを漁る様になった。

それまではネットなど殆どやっていなかったのにだ。

 

選挙にもまともに行かず、経済にも疎く、保守やリベラルの意味もわかっていなかった。

生活に追われる日々をダラダラ過ごしているだけだったのだ。

 

ところが、あの天皇侮辱発言には本当に怒り爆発だった。

なんで自分はこんなにムカムカしてるんだろう?と思いながらパソコンに向かっていた。

色んなサイトやブログを読んでいるうちに徐々に落ち着き、なぜ自分がこんなに怒っているのかが理解出来た。

 

「自分が日本人だから、こんなに怒っているのだ」

 

皇室についての知識は殆ど無い。

正直、興味も関心も無い遠い世界の話だった。

ところが、自分でも驚いたのだが、天皇陛下を悪く言われて無性に腹が立ったのだ。

 

その時にたまたま見つけて読んだのが『qazx』さんのブログだった。

今では当たり前な情報も、その頃は目からウロコ。

本当にこのままでは日本がヤバイ!と小市民なりに感じたのだ。

 

しかし、小市民に出来る事など限られている。

自分に出来る事は、取り敢えず選挙に行く事だった。

その時以来、選挙という選挙には必ず投票所に足を運んでいる。

 

覚醒するきっかけになった『qazx』さんには本当に感謝の気持ちしかない。

またブログを再開されることを願いつつ、ひとまずゆっくり休んで頂きたいと思う。

長い間、お疲れ様でしたm(_ _)m