読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

なんとなく変化の兆しが見える赤い大地

 

慰安婦が捏造である事を訴えるパネル展が、札幌市で行なわれたらしい。

 

北海道といえば、言わずと知れた、パヨクに侵されまくった「赤い大地」として有名な土地柄なのだが、一体何が起こっているのだろうか?

 

パヨク勢力が急激に衰えているのだろうか?

それはそれで願ったり叶ったり。

 

しかも、このパネル展の紹介記事を書いているのは、北海道新聞

いや、実際は紹介記事ではなく、「とんでもないパネル展を開催している!人権侵害だっ‼︎」という批判記事なのだが、事細かに記事にしてくれているおかげで、すっかり捏造の紹介とパネル展の宣伝になってるんだよなぁ( ̄▽ ̄)

 

北海道新聞GJ!

 

想定外にイイ仕事で驚いたわ、結果的にはだけど。
だってさー、北海道新聞ってコレだからねー(o_o)

 

 

保守速報さんでも取り上げられてて、びっくりするような書き込みも有るんだよなぁ。

 

まさか北海道新聞アゲする日が来るとはね〜。

 

って、あれ?

何だろう、このデジャヴ感・・・

 

前にエントリーした、沖縄タイムスの記事と、全く同じような展開じゃないかよ〜。

 

ひょっとして、保守が潜り込んで内部から工作してるんだろうか?

もしそうだとしたら、ガンバレー*(^o^)/*

 

年内最後まで、こんな内容の記事になるとはなぁ。

 

来年はもっと激動の年になるんだろうね。

大きな災害がない事を願ってます。

 

では、良いお年を(^-^)/