読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

別な何かが生えてきた

胡蝶蘭

今朝、我が家の胡蝶蘭のビニールを外して、ちらっと見たら、見慣れない物が出ていた。

 

f:id:nh-goru3046:20161210172959j:image

上の段から、白っぽいぽっちりが・・・

 

顔を近づけて観察してみた。

f:id:nh-goru3046:20161210173226j:image

下から出ている根っことは、明らかに色も形状も違うようだ。

 

しかも、根っこはいきなりプチッと飛び出しているが、上のぽっちりは、メリメリッと出てきたように、土台が縦に裂けたようになっている。

 

しかしなぁ、根っこじゃなくて、生えてくるといえば、もしかして花芽?

 

花芽が生えてきた!

 

やったーーー\(^o^)/

 

とか喜んでいる場合ではない。

 

もし花芽が出ているのだとしたら、早いんじゃないか?( ̄▽ ̄;)

これから益々寒くなるという時期に、どうやって冬越しさせたら良いのかさっぱりだよ・・・

 

ただでさえ、真冬の寒波が押し寄せた時に、誰も居ない部屋で寒くないかと心配しているのだ。

芽まで出ちゃってたら、余計にどうしたものかと考える。

 

胡蝶蘭の花芽って、こんな時期に生えてくるものなんだろうか?