読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

いつビニールICUから退院させたら良いのだろう・・・

胡蝶蘭 職場

f:id:nh-goru3046:20161209183852j:image

写真は、職場で育てている方の胡蝶蘭の現在。

夕方、霧吹きの後に撮影。

もう、根っこがドンドンドンドン生えてきて、自分からぐいぐいと水苔に突っ込んでいっている。

すでに、ビニール被せを始めてから1ヶ月以上経っているのだが、どこでやめたら良いのかイマイチわからず、結局今もずっと続けているのだ。

根に関しては、太くて丈夫そうなのが次から次へと生えているので、もうすっかり病気は完治したと思って良いはずだ。

だが、そもそもビニール被せを始めたキッカケは、「葉っぱがシワシワで柔らかくなって垂れてきた」という症状だった。

そっちの方は、あまり治った気がしない。

葉っぱを元気にしようと始めたビニール治療で、根っこの方が元気になってしまったのだ。

根っこが育つにあたって、下の葉の養分を使うため、ペラペラになって枯れるのはわかった。

だが、上の方の葉もツヤがなくスジスジしたようになっているので、ビニールを止めて良いものかどうかがわからないのだ。

試しに、ちょっとの間ビニールを止めてみて葉の様子を見てみようかと思う。

そうしないと、どんどん根っこが生え続けて、止まらなくなりそうな気がする。

室内が乾燥しているので、また葉のシワシワがすぐに復活しそうな気はするが。

 

f:id:nh-goru3046:20161209183927j:image

下側に生えている根が、一番最初に出てきた根っこ。

すっかり水苔に入り込んで、先が見えなくなった。

銀色だった部分も、だんだん色が消えて、緑色になっている。

よく見ると、銀色だった名残りがあって、白い斑点模様のようになっている。

 

なんか、思っていたより根が太くてビックリなんだけど(⌒-⌒; )