読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

ゆっくりだが、確実に成長している

f:id:nh-goru3046:20161123223523j:image

家に持って帰った方の胡蝶蘭が、着実に根を伸ばしている。

 

昼間は誰もいなくて冷んやりしているし、日当たりの調整も出来ない。

 

ましてや、職場で育てているものとは違い、水苔ではなく、洋蘭用の培養土に植えている為、水やりの加減がイマイチわからない。

 

加えて、一番下の段の葉っぱが2枚とも、病気の為に落ちてしまっている。

 

職場のものと比べると、明らかに成長の素が不足しているように思う。

 

回復に向かってはいる様なので、毎日ビニール袋被せは欠かさず行っているが、根の伸び方も、職場のものよりは遅い気がする。

 

今朝、ビニール袋を外して、日に当てる為に窓側に移動させた時に、葉を観察してみた。

 

上の葉の間から、新しい葉が出ていた!

 

やったーーー\(^o^)/

 

f:id:nh-goru3046:20161123225026j:image

よくよく見ないとわからないが、小さく新葉が出ていた。

 

上の写真で、元の葉の付け根付近が裂けたようになっているのは、結構長い間、成長も何もなく、下の葉が無くなってグラグラしてしまい、鉢を移動させる度に揺れて裂けてしまったのだと思われる。

 

ビニール袋被せをやり始めてから、その裂けた葉自体も少し伸びたようで、裂け目が上に上がってきたのだ。

 

今の状態でも、かなりグラグラしているが、真ん中から新しい葉がどんどん伸びたら、さらに重みが増して余計にグラグラしそうな気がする。

 

根っこが生え揃うのはまだまだ先だとすると、何か支えになる物を考えないとなぁと思う。

 

なんとか冬を越せたら良いなぁ。