読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

市場ずし、日本人客で大盛況

 

『わさびテロ』で話題になった大阪の市場ずし。

「どうせ日本貶め工作だろ」とハナから思っていた。

慰安婦と同じ構図で、また成りすまし被害者が喚いてんだなぁー、くらいの印象だった。

ところが、なぜか隣りが日本に対して騒ぎ出すと、必ず取り上げるメディア各社が次々とニュースで取り上げ、二重国籍の問題とはえらい違いで広まっていた。


最初は、こんな感じのいかにも地球市民な記事で、人種差別と絡めて紹介されていた。

ところが、これに対するネット上のコメントが

「よっしゃー\(^^)/」

「もう来るなよ!絶対来るなよ!!」

「除鮮完了」

「市場寿司GJ!」

「外国人客対応マニュアルに忠実な優良店」

「この寿司屋、応援します!」

などなど、市場ずしの対応に賞賛の嵐w

その後、市場ずし側の言い分もあきらかになった。

実際、「わさびを増やして欲しい」という要望を出す中韓の観光客が多かったので、最初からわさびの量を多目にしていたというサービス精神からの行いだった。

だいたい、わさびだってタダじゃないんだよ。

どう見ても、嫌がらせと言うよりサービスだ。


しかし、こういった問題が起こった為、わさびを抜いて出し、自分で好きなだけつけられるように改善したらしい。

ちゃんとHPに謝罪文も掲載されている。

その直後、おもしろがって、というか、改善されているかチェックしようと、韓国人観光客が押し寄せていたようなのだが、今度は「わさび抜きテロ」と騒ぎ出す始末。

結局、何やっても騒ぐんだよ、アノ民族は。

そして現在、冒頭の記事によると、市場ずしの店内は日本人客で埋め尽くされているそうな。

中韓の観光客に奪われていた憩いの場所を、日本人の手に取り戻す事が出来たようだ。

良き哉、良き哉。

 

もう、いっその事、暖簾に旭日旗下げたら手っ取り早いかもしれない。