読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

いわし雲とうろこ雲とひつじ雲

秋の気配が感じられるようになってから空を見てみると、雲の形状があきらかに変わっている事がわかる。

細長い雲がズラーッと並んで絨毯のようになっている、いわし雲。

f:id:nh-goru3046:20161017194716j:image

 

いわし雲を小さくちぎったような、短い雲がズラーッと絨毯状に並んでいるのが、うろこ雲。

f:id:nh-goru3046:20161017195021j:image

と、自分で勝手に分類していたのだが、厳密な違いはあるのだろうか?

などと考えていたら、丁度タイムリーに天気予報でこの話題を取り上げていた。

いわし雲もうろこ雲も、どちらも同じ巻積雲という雲らしい。

一年中見られるが、気流の影響で秋に多く発生する事から、秋の季語にもなっているんだとか。

で、いわし雲とうろこ雲の厳密な違いはないそうだ。

どちらも同じで、単に言い方が違うだけなんだと。

でもまぁ、世間的にもちょっと細長い方がいわし雲、小さい方がうろこ雲で良いだろう、と勝手に決めてみる。

じゃあ、ひつじ雲はどうなんだよ、と思うわけだが、これは似ているが種類が違う。

高積雲という、巻積雲よりも低い位置にできる雲で、いわし雲よりも厚みがあってモコモコしているそうな。

f:id:nh-goru3046:20161017195433j:image

どんより灰色になっている事もあるとか。

f:id:nh-goru3046:20161017195439j:image

いわし雲もひつじ雲も秋によく見られるらしい。

 

マメ知識としては、

いわし雲が出たら3日のうちに雨。

ひつじ雲が出たら翌日雨。

実は、どちらも雨の前ぶれの雲だった。

 

そういえば、2、3日前にキレイないわし雲出てたわー。

って事は、昨日ひつじ雲が出てたわけか。見てなかったけど。

今朝は思いっきり雨だった。