読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

続続々・すべてのブログの管理人様、日々お疲れ様です

さて、例の残念ブログである。
久しぶりに訪ねてみた。

どうやら伝言板形式はおさまり、元の「趣味の良いブログ」の体裁に戻ったようである。
と同時に、コメント欄もすっかり元通り、閑古鳥が鳴いている。

あのざわついていたようなコメント欄は、結局一体何だったのか…
どうやら例のAさんも、コメントを書き込んでいない。
というか、ほぼゼロ状態。
2、3日に一度くらいのペースで、別の読者が一言書き込んでいるくらいになってしまった。

読者離れが起こったのか。
私はすっかり離れてしまったクチだが。

何日か前のエントリー記事を開いてみた。
新しいサイトに関する情報が、主な記事内容だった。

「新サイトの大まかな記事が出来たので、情報を投稿してくれた人はURLから見てみてね」

と書かれていた。

情報なんぞ一切投稿していないが、つまり、関係者ではないのだが、見ても良いものか、と思いつつURLからサイトを覗いてみた。

ちなみにこの新サイトは、ブログ主の意向で登録制になっているらしい。
住所、氏名、メアドなどを登録しないと閲覧出来ない。
ブログ主曰く、身元が確かな人にだけ情報を公開できるように、との事らしいのだが、今回は試験公開と、元のブログ読者からも情報提供してくれた人がいるので、まあ主にAさんの事だと思われるが、その人たちも閲覧出来るように、元ブログに公開したと思われる。

ブログ主は常々、「Aさんの検索力は素晴らしい、色んな情報をすぐに探し出して提示してくれる」といったような事を記事やコメントに残していたので、一体どんなすごい情報が見られるのか、少し楽しみでもあった。

そして、唖然。
それぞれのカテゴリーに分けて、情報元のページが閲覧出来るように、URLが貼り付けてあるのだが、そこを開くと、なんと「wiki先生」だったり「NAVERまとめ」だったり「某大手新聞の記事」だったり…

これは期待し過ぎた方が悪いのか。
Aさんの検索力とやらは一体何処へ?

ここにきてふと気付いた。
肝心のAさんの身元は確かなんだろうか、と。
最初から協力しているなら、登録せずともサイトに入り放題だろう。
ブログ主氏がパスを教えて招待していた事もあったような…

しかも、このAさん、コメントしてる時間が11時だったり15時だったり20時だったり…

このブログも某人気ブログを応援しているブログとして紹介されているらしいが、訪問者は確実に減ってしまったのではあるまいか。

ブログ主氏、大丈夫だろーか…

こんな表現はAさんに失礼かもしれない
が、敢えて書く。
Aさんは完全にこのブログから読者を遠ざける事に成功した。
もちろん、Aさんの正体は知る由も無いので、私の思い過ごしである事を願ってやまない。

取り敢えず、私はもうブックマークから外す事にした。
本当に残念ブログになっちゃったなぁ。