読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

胡蝶蘭はゆっくり成長している

本日撮影した我が家の胡蝶蘭。 突然メリメリッと生えてきた芽は、その後もゆっくりだが伸びている。 新しく、葉が重なっている部分から出てきた根っこも、ちゃんと伸びている。 こちらは、お正月休みに撮影したもの。 比べると、ちゃんと伸びているのがわか…

別な何かが生えてきた

今朝、我が家の胡蝶蘭のビニールを外して、ちらっと見たら、見慣れない物が出ていた。 上の段から、白っぽいぽっちりが・・・ 顔を近づけて観察してみた。 下から出ている根っことは、明らかに色も形状も違うようだ。 しかも、根っこはいきなりプチッと飛び…

いつビニールICUから退院させたら良いのだろう・・・

写真は、職場で育てている方の胡蝶蘭の現在。 夕方、霧吹きの後に撮影。 もう、根っこがドンドンドンドン生えてきて、自分からぐいぐいと水苔に突っ込んでいっている。 すでに、ビニール被せを始めてから1ヶ月以上経っているのだが、どこでやめたら良いのか…

根っこは銀色だった

我が家で育てている胡蝶蘭の現在。 根っこは順調に伸びている。 職場の胡蝶蘭を見ても不思議だと思ったのだが、どんどん伸びている途中から、突然銀色の部分が現れる。 上の写真では白く写っているが、実際には銀に輝いているのだ。 ええ?植物に銀色?? と…

ゆっくりだが、確実に成長している

家に持って帰った方の胡蝶蘭が、着実に根を伸ばしている。 昼間は誰もいなくて冷んやりしているし、日当たりの調整も出来ない。 ましてや、職場で育てているものとは違い、水苔ではなく、洋蘭用の培養土に植えている為、水やりの加減がイマイチわからない。 …

ビニール袋ICU、効果は絶大だった

写真は、家に持って帰った胡蝶蘭。 実は、最後に余ったうちの2鉢を持ち帰っていたのだ。 結局4鉢残って置き場所に困った為、状態の悪そうな2鉢を家で世話する事にした。 一つは、茎付け根周辺と根っこが黒カビに覆われたようになって、葉の付け根が黄色く…

早く自立してくれる事をひたすら願う

とある胡蝶蘭の育て方サイトで、こんな画像を見つけた。 まさにコレなんだよね、と激しく納得してしまった(⌒-⌒; ) 知人に、カランコエに凝っている人が居て、同じような事を言っていたのだ。 少し珍しい形の花を見つけたので、すぐに購入したらしい。 夕方に…

根っこが凄い勢いで伸びていた

この数日、忙しくてバタバタしていたので、胡蝶蘭の観察をちゃんとしていなかった。 夕方に霧吹きで葉水をやり、ビニール袋を被せて帰宅。 翌朝出勤してビニール袋を外すのを繰り返していただけだった。 今日、改めて霧吹きをする時に観察してみた。 ポツポ…

ビニール袋大作戦、成功!なのか?

前回の「ビニール袋大作戦」の記事以降、毎日夕方に胡蝶蘭への霧吹きと、ビニール袋被せを決行している。 昨日、霧吹きをしながら株の根元をジッと見てみると、なんと!ポツポツと小さいイボ状のぽっちりが3つ出ていた。 今の時期に、新たに芽は出ないだろう…

ビニール袋大作戦

自分で勝手に大騒ぎしていた職場の胡蝶蘭。 その後、なんとか無事終息した。 すっかり病気でダメになったものは処分して、他のものはしかるべき所へと渡って行き、残った2鉢を事務所内で育てる事になった。 2鉢というのは、一株ずつ植え替えた後の2鉢のこと…

もう一つの胡蝶蘭クライシス さらに続き

結局、その男性社員は、その日に「待ってました」とばかりに、植え替えたばかりの胡蝶蘭を嬉々として持って帰った。 本当に懲りないんだなぁ。 この執着はいったい何処から来るんだろうか? 後で聞いた話では、この男性社員は以前ミントをベランダで育ててい…

もう一つの胡蝶蘭クライシス 続き

先日の記事にはまだまだ続きがある。 その後、胡蝶蘭を次々と持って帰って枯らしている例の男性が、 「ねぇねぇ、他の胡蝶蘭まだ植え替えないの?」 と話しかけてきた。 とある園芸サイトで 「胡蝶蘭を枯らしてしまう原因の多くは、水やりと植え替え」 とあ…

もう一つの胡蝶蘭クライシス

会社事務所に9鉢もやって来た胡蝶蘭。 ラッピング問題で危機に瀕したのだが、その後の乾かしぎみの管理のおかげで、無事花を終える事が出来た。 その中の一鉢が、根元から黒く腐った様になってダメになってしまった。 花は最後まで咲かせてくれたので、花が…

胡蝶蘭クライシス

やっぱり… 2週間も、しかもジメジメの梅雨時に、エアコンの温度設定28度の部屋の窓辺に、ずっとラッピングしたまま(ご丁寧に、中はセロハンで包んであった)放置したら、そりゃあ、お腐れ様にもなりますって(ー ー;) 誰だよ、「1ヶ月、ラッピングを解くことま…