goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

わたくしごと

バカ男観察日記7

なんと、昨夜、バカ男のエントリー記事をアップした途端に静かになった隣人。 ひょっとしてこのブログ読んでくれてる〜?( ´ ▽ ` )ノ なワケはない。 だが、寝る前にアップして、隣の話し声にムカつきながらもさぁ寝ようと布団に入った途端に静かになったので…

バカ男観察日記6

本物の阿保が隣の部屋に住んでま〜すヽ(・∀・) 本当にヴァカじゃねぇの? えーっと、私が来てから最初にドカドカ大暴れしたのっていつだっけか? 記事をエントリーしたのが5月24日になってるから、まぁ約1ヶ月弱前だね。 この1週間、隣のバカ男は毎日律儀に…

バカ男観察日記5

さて、隣のバカ男である。あれ以来、すっかり完全におとなしい優良賃借人に成り下がってしまった。 もう誰もクレームを出す事が出来ず、出て行けと言えなくなってしまったではないか。 ホント、頼むからもう1回暴れてくれないかと待っているのだが、家主や…

バカ男観察日記4

昨日のその後、隣のバカ男は彼女がやって来た事でテンションが上がり気味になっていた。 せっかく静かに過ごしていたのに元の木阿弥か〜? イイぞー、ドンドン行けよ〜ψ(`∇´)ψ と悪魔的に考えていたのだが、バカ男はやっぱりバカなので、調子こいて段々と会…

バカ男観察日記3

バカ男、生きてる~? 隣のバカ男が静かすぎて不気味。 先週の土曜日、アパート前の駐車場のオーナーらしき男性が、駐車場を見回りながらスマホで写真を撮影していた。 無断で駐車している車が無いか見回っていたのだろうか? というのは、あくまで私の推測…

バカ男観察日記2

さて、前回でも紹介した隣のバカ男であるが、もうクレームが入りまくったことは確定でいいんじゃないかと思う。 本当に、驚くくらい静かになったのだ。 彼女もやって来ない。 というか、本人自体がほとんど不在である。 夜遅くに帰って来ても彼女はやって来…

バカ男観察日記

隣りに謝りに行こうと思って、翌日ビールの6缶パックを用意していたのだが、留守だったので行きそびれてしまった。 結局、夜11時頃にドスンドスン!ガチャガチャバン!という音が聞こえていたので、遅い時間にご帰還だったようだ。 ところが、いつもとなん…

まさかの騒音問題

まさか引っ越した先の隣りの住人が、騒音の根源だったとはなぁ。 若い男性のようだが、夜中0時頃に洗濯をしていたり、遅くに帰ってきて大声で誰かと電話で話していたり。 電話というのは、まさかあんな大声で独り言を言うわけがないだろうという推測である…

カーテン改造

今日は朝早くからウグイスが鳴いていた。 うぐいすといえば、春の初めのイメージがあるが、実は夏にも「ホーホケキョ」と鳴いていたりする。 我が家周辺は毎年ウグイスが鳴いているので、そう珍しい方ではない。 どちらかと言うと、春先のウグイスの方が鳴き…

桜の次は「藤」…かな

現在住んでいるアパートのベランダから、向かいのお宅の庭の木が見える。 垣根が有るのでさすがに上の方しか見えないが、今月の初め頃に見た時は、枯れたような枝がモジャモジャしていて、ちゃんと手入れしていないのかと思っていた。 ところが、徐々にその…

プロパンガスの怪

以前からチラッと記事中にも書いている通り、引越しをした。 引越した結果、生活上前とはガラッと変わった点がいくつかある。 そのうちの一つが、ガスである。 以前は都市ガスのエリアに住んでいたのだが、10数分で歩いて行けるほどの距離の今の住まい周辺…

絶縁リスト2

前回のエントリー記事でも書いたように、学生時代はずっとクセのある同級生に振り回されていた。 高校を卒業し、そのまま併設されている短大へ進学した。 だがこの時、我が家の経済状況は火の車で、本当なら進学などしている余裕はなかった。 実は、高校に入…

絶縁リスト1

今、私生活でちょっとした窮地に立たされている。 そういう時、少し一息ついてボーッとしていると、なぜか昔のしょーもない事を思い出したりする。 私の場合、若い頃の友人関係をよく思い出す。 良い友人に恵まれなかった私は、若い頃の友人とはすっかり絶縁…

最強寒波で避難

今日から明日にかけて、強烈な寒さに襲われるらしい。 ひぇぇ〜( ゚д゚) 私が住む地域は、滅多に雪が降らないのだが、天気予報では軒並み雪マークが・・・ という訳で、普段はベランダに放置の植木を室内に避難させることにした。 風蘭の鉢。 普段は、ベランダ…

初日の出を見ながら帰路についた

あけましておめでとうございます。 毎年、元旦には近くの神社に初詣に行く。 朝、6時から6時半くらいに家を出て、お参りを済ませて、神棚のお札を頂いて家に帰る。 そうすると、丁度帰り道で日の出が見える。 今年の元旦も天気に恵まれ、初日の出を見ながら…

世論調査の思い出

アメリカ大統領選のニュースで、「世論調査の結果が~」と言っているのを見て思い出した。 世論調査といえば、何年か前、新聞社から世論調査の電話が掛かってきた事がある。 面白そうだったので、答えてやろうと思い 「お時間よろしいでしょうか?」 との問…

早く自立してくれる事をひたすら願う

とある胡蝶蘭の育て方サイトで、こんな画像を見つけた。 まさにコレなんだよね、と激しく納得してしまった(⌒-⌒; ) 知人に、カランコエに凝っている人が居て、同じような事を言っていたのだ。 少し珍しい形の花を見つけたので、すぐに購入したらしい。 夕方に…

ドラセナがモリモリと芽吹いていた

現在、我が家には何点か植木がある。 私の母が花が好きで、ベランダで細々といくつか育てていた。 母が亡くなってから、引き続き育てているものも有るが、以前記事にも書いた風蘭と、今日のタイトルになっているドラセナ・マッサンゲアナ、所謂『幸福の木』…

大係長

20年ほど前、派遣社員として働いていた。 その派遣先の上司が、アルバイトとして課題の勉強をしないか?と持ちかけてきた。 その上司があまりにも忙しく、社内教育の課題をこなせないので、私にかわりにやってくれと持ちかけてきたのだ。 その当時、私の他…

信用度ゼロの私

知り合いに、私の言う事を全く信じてくれない人が、数人いる。 なぜかはわからない。私の事が嫌いで、ハナから話を聴いていないのか、私の事をバカだと思っていて、「どうせ適当な事を言っているんだろう」と思われているのか。 とにかく、何を言っても信じ…

デパートのビックリ化粧品売り場

もう何年も前の話になるが、タイトル通り、某デパートの某化粧品メーカーの売り場で、驚くような対応をされたことがある。 私の物ではなく、母に頼まれたファンデーションと化粧下地を買う為に、その化粧品売り場に立ち寄った。 仕事帰りという事もあって、…

風蘭モコモコ

先月、勤務先から避難させてきた風蘭を、やっと植え替えた。 本当は、今が植え替えの時期ではないと思うが、応急処置的にやってみた。慣れていないくせに寄せ植えなんかやったもんだから、あっちこっちに向いてしまった(⌒-⌒; ) 元々育てていたものも、植え替…

風蘭満開

風蘭の季節だ。 我が家でなんとなく育てている風蘭。 まだ満開にまでは至っていないが、花が咲き始めた。 育て始めて3年ほどになるが、いつの間にか株が増えて、花の数も多くなってきた。 少し、葉の色が薄くなってきたのが気になるが… 勤務先に、パートタイ…

前者と後者を今頃知った

つい先日、タイトルになっている「前者・後者」という言葉を初めて知った。 TV番組でもお馴染みの心理カウンセラー、心屋仁之助氏のブログで取り上げられていた。 ■【永久保存版】大人になりたくてなれなかったひと、大人になりたくてなれてしまったひと|…

アラブの商人と分業について

お昼ごはんは大体社員食堂で済ませる事が多い。 フードサービスの業者が入っているのだが、この社食に、「大丈夫か、この人?」と思わせるほどどんくさい人がいる。 ごはんを茶碗一杯よそうのに、一体何分(は言い過ぎだが)かかっているのだ?と思うくらい…

光コラボとはなんぞや?

つい先程、「NTTのフレッツ光に加入されてますよね〜。今月の料金お支払いの件でお話がございまして」と、名乗りもせず、いきなりまくしたてるような電話が掛かってきた。「支払いの件ですか?おたくはNTTの方なんですか?」と尋ねると、「いえ、NTTから各家…