読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

高性能パラボラアンテナ付大音量拡声器の取り扱い

先日、ちょっと面白い(というのかなんというのか?)事があった。 以前のエントリー記事にもちょこっと登場したが、嘱託社員から契約社員になったおじさんがいる。 このおじさんがおばちゃんを叱ったのだ。 普段は温和で、誰とでもニコニコ接してるようなお…

胡蝶蘭、4つ目開花♪

今回写真を撮る時間がなかったので掲載できないが、無事4つ目の花が咲いた。 蕾を数えたら以前数えた時よりも増えて、後4つあった。 最終的には結構立派な一枝になりそうだ。 独学で自己流に育てたので、貰ったときのような立派な花にはならないだろうと思…

プロパンガスの怪

以前からチラッと記事中にも書いている通り、引越しをした。 引越した結果、生活上前とはガラッと変わった点がいくつかある。 そのうちの一つが、ガスである。 以前は都市ガスのエリアに住んでいたのだが、10数分で歩いて行けるほどの距離の今の住まい周辺…

無駄になった備品たち

会社が所持している保養所が何ヶ所かある。 福利厚生の一環として、社員は誰でもが利用できるようになっている。 その保養所の一つがあるのが現在の勤め先の県だという事で、我が支社が管理する事になっている。 まぁ、そういうものは総務が担当するのが常で…

デパートのビックリ化粧品売り場

もう何年も前の話になるが、タイトル通り、某デパートの某化粧品メーカーの売り場で、驚くような対応をされたことがある。 私の物ではなく、母に頼まれたファンデーションと化粧下地を買う為に、その化粧品売り場に立ち寄った。 仕事帰りという事もあって、…

前者と後者を今頃知った

つい先日、タイトルになっている「前者・後者」という言葉を初めて知った。 TV番組でもお馴染みの心理カウンセラー、心屋仁之助氏のブログで取り上げられていた。 ■【永久保存版】大人になりたくてなれなかったひと、大人になりたくてなれてしまったひと|…

真逆な人の、とことんまでの真逆さ

好みや考え方などが真逆な人というのがたまにいる。 私の身近にも、ええっ、そんなとこまで逆?というまったく逆な人がいる。 別に、各人それぞれなので、まったく逆でも私はなんとも思わないのだが、その身近な逆の人は、そういうところも逆の発想のようで……

疑り深いことと、自信満々なことの紙一重

こと細かに説明しても、まったく信じてくれない人というのが世の中にはいる。 とにかく自分が一番正しいのであるから、相手の言っている事はウソなのだ、と思い込んでしまっているのだろうか。 軽はずみに捉えない、慎重な人ともいえる。 びっくりするような…

アラブの商人と分業について

お昼ごはんは大体社員食堂で済ませる事が多い。 フードサービスの業者が入っているのだが、この社食に、「大丈夫か、この人?」と思わせるほどどんくさい人がいる。 ごはんを茶碗一杯よそうのに、一体何分(は言い過ぎだが)かかっているのだ?と思うくらい…

◯◯占い

15年程前に、「ガンダム占い」というのがあった。占いというくらいだから、占いの本がシリーズで順番に数冊刊行されたのだが、これに描かれているガンダムがやたら可愛くて、私はハマってしまった。生年月日と血液型から、それぞれガンダムに登場するモビル…

「明るいバカ」と「暗いけど優秀」

数日前に、何時も訪問しているブログで、タイトルの記事が取り上げられていた。「上記の二者のうち、新入社員として採用するならどちらが良いか」というアンケートを社会人に対して行った結果、なんと6割強もの人が「明るいバカ」を選んだというのだ。この記…

光コラボとはなんぞや?

つい先程、「NTTのフレッツ光に加入されてますよね〜。今月の料金お支払いの件でお話がございまして」と、名乗りもせず、いきなりまくしたてるような電話が掛かってきた。「支払いの件ですか?おたくはNTTの方なんですか?」と尋ねると、「いえ、NTTから各家…