goru-goru綴り

日頃のもやもやを書き綴ります

もやもや

逆マイクロマネジメント

「マイクロマネジメントとは、業務のあらゆる手順を監督し、意志決定を部下に任せないスタンスのマネジメント方法を指します。」 ダイヤモンドオンラインの記事で紹介されていて印象的だったので取り上げてみる。 紹介されていた事例は、 「上司に”君に任せ…

「豆乳甘酒」ダイエット

春ごろから毎朝「豆乳甘酒」というやつを飲むようになった。 豆乳に甘酒を少し混ぜて飲むだけだから、とても簡単である。 朝だけ、他には何も食べずにそれだけを飲むようにしたら、お腹周りがだんだん痩せてきた。 着ている服がブカブカになり、ベルトの穴が…

人助けに男も女もあるもんか

今朝、会社に認知症らしき年配の女性が迷い込んできた。 まだ始業前の早い時間に、現場作業の若い社員が私の所にやってきて、 「goru-goruさん、今日、ロボットさんいないんですか?」 と聞いてきた。 あいにくロボットは今日休みを取っていたので、 「今日…

何歳からアメ玉を食べるようになったのか?

色々とブログを読んでいて、なるほどなぁ〜と思った。 自分は何歳の頃から飴玉を食べる様になったのか? 全く覚えていない。 覚えていないということは、きっと記憶に残らないほど幼い頃だったのだと思う。 で、なんで上に紹介したブログを読む気になったの…

もしもジャイアンがオバさんだったら…

以前、営業の人がおばちゃんに、取引先への提出書類について説明していた。 どうやら、今年度からは別の書類も添付して提出してくれという内容だった。 今までもその書類は存在しており、添付して提出するのが正式な形だったのだが、取引先の方が大目に見て…

社会適応力とコミュニケーション能力は別だとつくづく思った

また連チャンでおばちゃんネタである。 今日は朝からおばちゃんの態度にムカついてしまった。 一体何が気に食わないのかは知らないが、朝から挨拶もせずにツンケンしている。 こちらが挨拶をしても 「ああ」 とだけ言って、他の人には「おはよ~」とにこやか…

とばっちりの日々

このところ、何かと濡れ衣を着せられる事が多いわけだが、昨日もまたそんなような出来事があった。 取引先から届くはずの書類が間違って別のグループ会社に届いていたのだ。 その書類というのは、最終的には私の手元にもコピーが回ってくる書類なのだが、原…

おばちゃんの不審な言動

以前、おばちゃんに仕事でのチョンボを擦りつけられた記事をエントリーした。 この翌日、おばちゃんがおかしな態度で私に接してきた。 やたらとハイテンションで、いつもはそんな事をしないのに妙に親切だったのだ。 若手くんが新しい事務用品が欲しいという…

どうも舐められている気がしてしょうがない

つい先日まで歯の治療をしていて、無事終わった。 怒涛の引越し以来、肩が痛んでずっと治らなかった。 痛みというか、肩凝りのヒドい症状というか。 肩の痛みと共に、なんとなく歯までがどんよりと疼くような気がして、ひょっとして歯の方が悪くて肩に響いて…

ごめん、ハッキリ言う。ロボット、頭悪すぎ。

今さらな話ではなく前々から思ってはいたのだが、あまりハッキリ言及するとそれこそ人権問題に発展しそうだし、何より自分の品格を下げてしまうような気がして言わないようにしていた。 だが、個人的に仕事に支障が出るようになって困る事が増えてきた。 さ…

「何でもかんでも人せい」にばかりしていると、撃たれる雉になるのだ

なんだかムカつく事が最近多すぎるなぁ。 私生活でも職場でも。 現在、私は 「なんでそんな事私がやらないといけないの?」 という類の仕事で溢れ返っている。 それもこれも、始まりは高機能の置き土産から始まっている。 元々は高機能の仕事だったはずが、…

高性能な集音マイクも搭載

今日はおばちゃんネタ連発である。 実は高機能よりもおばちゃんの方がウザい事が多かったりする。 おばちゃんの地獄耳には本当にまいる。 そんなに大きな声で話しているわけではないのに、少し離れたところからすぐに話の内容を聞きつけて、サーッとやってき…

世界の中心な人の思考回路が理解出来ない

私がいる部署の島の横に、社名入りの封筒を入れるケースを置いてある。 封筒が必要なときは、そこから取り出して使用している。 おばちゃんの部署にも、封筒を入れてあるケースがある。 ところが、おばちゃんの席からおばちゃんの部署の封筒の場所が離れてい…

人間と同じ感覚を動物に向ける人々の落とし穴

ameblo.jp 上の記事で金魚万華鏡に苦言を呈している。 まぁ、それはわからないでもない。 確かに、水草も何もない水槽に金魚がギュウ詰めに入れられていて、ずっとライトをあびせられている。 金魚が可哀想に思うのはわかる。 が、実はこの環境、実際金魚の…

鹿の無事をひたすら祈る

hosyusokuhou.jp これね~。 前に似たような記事を見た時にも感じたんだけど・・・ hosyusokuhou.jp ほんと、日本の神域には立ち入って欲しくないわ、シナチョンには。 鹿が人間不信になってしまって、気性が荒くなってしまっているという話も地元の人から出て…

高性能パラボラアンテナ付大音量拡声器の取り扱い

先日、ちょっと面白い(というのかなんというのか?)事があった。 以前のエントリー記事にもちょこっと登場したが、嘱託社員から契約社員になったおじさんがいる。 このおじさんがおばちゃんを叱ったのだ。 普段は温和で、誰とでもニコニコ接してるようなお…

胡蝶蘭、4つ目開花♪

今回写真を撮る時間がなかったので掲載できないが、無事4つ目の花が咲いた。 蕾を数えたら以前数えた時よりも増えて、後4つあった。 最終的には結構立派な一枝になりそうだ。 独学で自己流に育てたので、貰ったときのような立派な花にはならないだろうと思…

プロパンガスの怪

以前からチラッと記事中にも書いている通り、引越しをした。 引越した結果、生活上前とはガラッと変わった点がいくつかある。 そのうちの一つが、ガスである。 以前は都市ガスのエリアに住んでいたのだが、10数分で歩いて行けるほどの距離の今の住まい周辺…

無駄になった備品たち

会社が所持している保養所が何ヶ所かある。 福利厚生の一環として、社員は誰でもが利用できるようになっている。 その保養所の一つがあるのが現在の勤め先の県だという事で、我が支社が管理する事になっている。 まぁ、そういうものは総務が担当するのが常で…

デパートのビックリ化粧品売り場

もう何年も前の話になるが、タイトル通り、某デパートの某化粧品メーカーの売り場で、驚くような対応をされたことがある。 私の物ではなく、母に頼まれたファンデーションと化粧下地を買う為に、その化粧品売り場に立ち寄った。 仕事帰りという事もあって、…

前者と後者を今頃知った

つい先日、タイトルになっている「前者・後者」という言葉を初めて知った。 TV番組でもお馴染みの心理カウンセラー、心屋仁之助氏のブログで取り上げられていた。 ■【永久保存版】大人になりたくてなれなかったひと、大人になりたくてなれてしまったひと|…

真逆な人の、とことんまでの真逆さ

好みや考え方などが真逆な人というのがたまにいる。 私の身近にも、ええっ、そんなとこまで逆?というまったく逆な人がいる。 別に、各人それぞれなので、まったく逆でも私はなんとも思わないのだが、その身近な逆の人は、そういうところも逆の発想のようで……

疑り深いことと、自信満々なことの紙一重

こと細かに説明しても、まったく信じてくれない人というのが世の中にはいる。 とにかく自分が一番正しいのであるから、相手の言っている事はウソなのだ、と思い込んでしまっているのだろうか。 軽はずみに捉えない、慎重な人ともいえる。 びっくりするような…

アラブの商人と分業について

お昼ごはんは大体社員食堂で済ませる事が多い。 フードサービスの業者が入っているのだが、この社食に、「大丈夫か、この人?」と思わせるほどどんくさい人がいる。 ごはんを茶碗一杯よそうのに、一体何分(は言い過ぎだが)かかっているのだ?と思うくらい…

◯◯占い

15年程前に、「ガンダム占い」というのがあった。占いというくらいだから、占いの本がシリーズで順番に数冊刊行されたのだが、これに描かれているガンダムがやたら可愛くて、私はハマってしまった。生年月日と血液型から、それぞれガンダムに登場するモビル…

「明るいバカ」と「暗いけど優秀」

数日前に、何時も訪問しているブログで、タイトルの記事が取り上げられていた。「上記の二者のうち、新入社員として採用するならどちらが良いか」というアンケートを社会人に対して行った結果、なんと6割強もの人が「明るいバカ」を選んだというのだ。この記…

光コラボとはなんぞや?

つい先程、「NTTのフレッツ光に加入されてますよね〜。今月の料金お支払いの件でお話がございまして」と、名乗りもせず、いきなりまくしたてるような電話が掛かってきた。「支払いの件ですか?おたくはNTTの方なんですか?」と尋ねると、「いえ、NTTから各家…